校長の見た「今日の富士見」

校長の見た「今日の富士見」

1学年 進路ガイダンス

 4月21日(木)6限を利用して、1学年の進路ガイダンスを実施しました。このガイダンスは、将来働くことの意義を考えさせることを目的として、外部から講師をお招きし、寸劇スタイルで実施しました。

 

 

 安易なフリーター選択を行わないように、今から「社会」についての理解をしてもらいます。

 

3学年 進路ガイダンス開催

 4月28日(木)5限、体育館において「3学年進路ガイダンス」を開催しました。ライセンスアカデミー 進路情報研究センター所長 平川 先生を講師としてお招きし、大学受験、資格対策そして高校卒業後も使える「最強の学習法」という演題で講演していただきました。

 

 

 脳の3大欲求など脳の働きを学び、その特性を活用した学習方法について実例を挙げて説明していただきました。この4か月が勝負です。頑張れ、富士見高校生!

 

 

2学年 学校調べ(上級学校資料請求)実施

 4月28日(木)5、6限において2年生は「学校調べ」を実施しました。本校が導入している、スタディーサプリのアプリを活用し、学校情報を集める方法を体験しました。

 現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、ネット利用が主流となっています。生徒一人一人がアプリ利用のスキルの向上が、進路実現に重要となっています。

 

1学年 進路ガイダンス開催

 4月28日(木)6限、体育館において「1学年進路ガイダンス」を開催しました。ライセンスアカデミー 進路情報研究センター所長 平川 先生を講師としてお招きし、高校生となっての学習方法について講演していただきました。

 

 平川先生から富士見高校生の日常生活の様子をほめていただき、生徒も真剣に学習方法について学んでいました。

 

「緑の羽根共同募金」運動を実施しました

 5月9日(月)から11日(水)までの3日間、格技場前において、生徒会主催で「緑の羽根共同募金」運動を実施しました。

 食堂へ行く生徒、食堂から戻ってくる生徒が足を止め、募金をしていました。

 

 緑の募金は「豊かな森林を未来につないでいくために、「森林の循環」が途切れることのないように、森林を守り、育て、「森林の恵み」を次世代につなげる活動」に活用されます。

 

「戸板女子短期大学」説明会を実施しました

 5月11日(水)16時より、視聴覚室において「戸板女子短期大学」説明会を実施しました。戸板女子短期大学のキャリアセンター部長内村様から、大学の様子を詳しく説明していただきました。

 そのあと、「服飾芸術科」「国際コミュニケーション学科」「食物栄養科」の三つの学科に興味関心に合わせて分かれ、内村様と学生2名による、個別相談を行いました。

 

 今回の説明会では、学内の学習等で具体的な話が多く、将来がしっかりと見え出してきました。

 

生徒総会

 5月12日(木)5限に生徒総会を放送で開催しました。

 生徒会本部役員の紹介の後、令和3年度の報告、令和4年度の活動方針、予算案が協議され、採決の結果、すべての議案が承認されました。各教室の採決結果は、廊下に待機している生徒会本部役員に報告されていました。

 

 15名の生徒会本部役員の皆さん、企画準備から運営までご苦労様でした。2名の放送部員、事故なく放送ができました、ありがとうございます。