富士見高校 の日々

主権者教育

 

1月30日(木)、主権者教育と模擬選挙を行いました。

富士見市の選挙管理委員会の方々をお招きし、「若者の政治参加と地域づくり」と題して、10代の選挙の実情と投票に行くことの大切さについてお話をしていただきました。

続いて、架空の市長選挙をイメージし、立会演説会・投票・開票作業まで行いました。立会演説会では、3人の先生方が各々の公約について熱弁をふるわれました。

実際の選挙で使われる投票用紙・投票箱を富士見市からお借りして模擬選挙を行うことで、選挙についてより理解を深めることができました。