富士見高校 の日々

身だしなみと交通マナーについて

2月1日(金)から3年生は家庭研修となり、1年生と2年生だけの登校となります。
今日は「一斉身だしなみ指導」と称して、服装や頭髪などの確認をしました。
昇降口前に置かれた姿見で服装を整え、一人ずつ順番に先生たちにも確認してもらいます。
 
 
1限には体育館で全校集会を行いました。富士見高校では「いつでも(就職や進学の)面接試験に行ける身だしなみ」を心掛けるように指導しています。
生徒指導主任の先生から、きちんとした身だしなみの大切さについて再確認をしました。
併せて、自転車運転を中心とした交通マナーについて、注意をしました。
法律やルールに違反するような自転車運転はもちろん、歩行者やクルマを運転される方々の迷惑になるような行為は決して行わないように、厳しく注意しました。
誰かを傷つけることがないように、そして生徒自身が交通事故に遭わないためにも、危険な行為(ケータイ操作、傘さし、イヤホンで音楽を聴きながらの運転など)は厳しく指導していきます。