富士見高校 の日々

球技大会が開催されました

 7月13日(火)、14日(水)の2日間で球技大会が行われ、女子は体育館でドッジボール、男子は校庭でソフトボールの試合を行いました。前日には雷・ゲリラ豪雨の予報が出る中、開催が不安視されていましたが、何とか最後の決勝まで実施できました。生徒あるいは教職員の中に天気に恵まれている人がいるようです。新型コロナウイルス蔓延防止対策のため、他のクラスの友達の応援や同じクラスの男女間の応援・観戦等はできなくなりましたが、上級生はそのような状況下でも白熱した試合をし、盛り上がっていたのはさすがでした。1年生も雰囲気に飲まれないよう頑張ってほしいと感じました。

 なかなか例年のような形で行事が行われない中、生徒達が楽しそうに試合をしている様子は、こちらも観ていて暖かな気持ちになります。また次のイベントも無事に行われるといいですね。