日誌

2019年9月の記事一覧

令和元年度第2学期始業式

 皆さん、お早うございます。

 全校生徒がそろって、新しい学期を迎えることができ、本当に嬉しく思います。長い夏季休業の間、皆さんはどのように過ごされたでしょうか。

 1学期終業式に、3つ提案しました。

特に、紙に書いて「見える化」については、何ができて・何ができなかったかを把握することで、次に何をやるかが、見えていると思います。私のパソコンにも、やるべきことが付箋(ポストイット)でたくさん貼ってあります。 

さて、今日は、2つお話しします。

①発想の転換です。

「人は、楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」アメリカの哲学者、心理学者:ウィリアム・ジェームズの言葉です。「人は、笑うから楽しいという感情が芽生える」ということです。

 試しに、割り箸を1本上下の歯に挟んで笑顔を作りながら漫画を読むと、割り箸を挟まずに読んだ場合に比べて、面白いと感じる割合が高くなるというデータもあるようです。

 私は、「ものは考えよう」という言葉で発想の転換し、人生を乗り切ってきました。

②「自分一人ではできないことも、仲間で1つの目標に向かい、励ましあい、協力すればできる。」ということです。

「協力する」とは、・同じ目標を達成するため、知恵・力を出し合う こと。・上手くいくコツ:お互いリスペクト(尊敬)する。・タブー:自分からマイナスなことを言ったり、したりしない。ということです。

 2学期は、文化祭、マラソン大会、修学旅行など行事が盛りだくさんです。学校行事を通して、更に、クラスや部活動の絆を深めてください。 

 3年生は、自分の進路を決めていく重要な時期です。自己をしっかり見つめて、保護者の方や担任、進路の先生ともよく相談をして、悔いを残さないよう、真剣に取り組んでほしいと思います。「で、いいや」ではなく、「が、いい」。「諦めない!」でください。そして、3年生の皆さんは、1学期に見せた素晴らしい見本を更に後輩たちに見せてください。 

 先ほどの大掃除で、教室もスッキリしたことでしょう。皆で協力し合えましたか?自分が掃除するところにゴミを捨てない、とよく言われます。 

 今日から2学期がスタートしました。今日から生活のリズムを授業モードに切り替えましょう。2学期はまさに飛躍の学期、自分の目標をしっかり決め、有意義な学校生活を送るよう最大限の努力をしてほしいと願っています。

私からは以上です。