富士見高校 の日々

2019年9月の記事一覧

始業式

9月2日(月)、始業式が行われ、生徒に向けて以下のお話がありました。
校長講話では、楓樹祭や部活を通して絆を深めましょうと、お話くださいました。
生徒指導主任のお話では、
・生活リズムを元に戻し、遅刻等ないようにしてください
・夏休み前に約束したことを、もう一度よく思い出してください
・学校外でのルールやマナーを守りましょう
・自分が周囲の人に何をしてあげられるか考えよう
・今までの努力を継続し、今までできなかった努力は、これからできるようにしていこう
主に上記5点についてお話くださいました。
また、生徒会から、楓樹祭生徒会企画「とどけたい想い」についての紹介がされました。

 

人権教育講演会

9月18日(水)、人権教育講演会が行われました。
①オリンピックとパラリンピックと人権、②拉致問題にかかわる人権、③子供の人権(いじめの問題)について、映像を通して学びました。

 

 

校歌練習

9月2日(月)、始業式前に校歌練習が行われました。
夏休み明けの久しぶりの練習でしたが、一生懸命に練習に励むことができました

生徒表彰

9月2日(月)、以下の生徒表彰が行われました。
・4月到達度テストの成績優秀者
・未来を担う私たちの主張大会 優秀賞
・伊藤園お~いお茶新俳句大賞 佳作
・全商ビジネス文書実務検定 第1級(速度部門)
・全商ビジネス文書実務検定 第2級
・野球部表彰
の表彰が行われました。

表彰されたみなさん、おめでとうございます!


「未来を担う私たちの主張大会」

8月25日(日)に開かれた「未来を担う私たちの主張大会」で、富士見高校の木村空蘭さんが優秀賞(教育長賞)に選ばれました!
木村さんは「固定観念に縛られず、自由で広い視野をもって自ら考えていくことが大切であり、それがこれからの私たちに求められる力です。」という思いを発表しました。
優秀賞、おめでとうございます!

楓樹祭スタート!

本校の文化祭、第44回楓樹祭が始まりました。今年のテーマは「輝く idea 飛び出せ imagi」
です。昨夜無事に設置を完了した大迫力の校門アーチが、皆さんをお迎えします。
今日は校内のみの公開で、12:20から開会式が行われました。
開会式のオープニングでは、吹奏楽部の演奏と、演奏にのせた男子のパフォーマンスが花を
添えました。
校長挨拶に続き、生徒会長挨拶、楓樹祭実行委員長から挨拶がありました。
校長挨拶では、「おもてなしとおもいやりの心でお迎えしましょう。」のお言葉に加え、
「秋晴れや 心に残る 楓樹祭」と詠われ、文化祭の大成功に期待が寄せられました。
ご挨拶の後、各団体から発表内容についての紹介がありました。

9月14日(土)の一般公開は、10:00~15:00です。
ただし、入場時間は10:00~14:30となります。






風樹祭準備

9月12日(木)、楓樹祭の準備が行われました。
生徒たちは、自分たちの考えた企画を明日の楓樹祭で披露するため、協力しながら準備に取り組みました。