富士見高校 の日々

2018年10月の記事一覧

10月10日(水)の授業風景

10月10日(水)午前、2年生「コミュニケーション英語Ⅱ」と2年生「数学Ⅱ」の授業を見学しました。
 
2クラスを3つに分けた習熟度別授業を行っていますので、空席があります。

10月9日(火)の授業風景

10月9日(火)午後、2年生「世界史B」の授業を参観しました。
 
生徒たちは、中国文明、ドイツの歴史について学んでいました。

富士見特別支援学校との交流会

10月9日(火)午前、生徒25名が富士見特別支援学校(小学部)との交流会に参加しました。
 
 
パラシュートやピース探し、玉入れなどをしながら、小学部の皆さんと一緒に過ごしました。
楽しい時間は、あっという間でした。ありがとうございました。

西部地区県公立高校進学フェア

10月6日(土)午後、川越総合高校で行われました西部地区県公立高校進学フェアにて、中学生や保護者の方々に、本校の説明をさせていただきました。

富士見市議会議員の皆様との情報交換会

10月5日(金)放課後、富士見市市議会議員の皆様に来校していただき、生徒会役員との情報交換会を行いました。
 
3グループに分かれて、議員の方々から「通学事情」「高校生の医療費」そして「就職」について解説をしていただきながら、日頃感じていることや改善策などの意見交換を行いました。

10月5日の授業風景

10月5日(金)、2年「生物基礎」と2年「コミュニケーション英語Ⅱ」の授業を参観しました。
 
生物は、顕微鏡を使って、玉ねぎの体細胞分裂の観察(スケッチ)をしました。
英語は、グループで協力して和訳や設問に答え、先生の解説を聞きながら振り返りを行いました。

1学年 進路ガイダンス

10月4日(木)午後、1年生を対象とした「進路ガイダンス」を行いました。
 
18分野の職業の中から、それぞれの生徒が2つ選択して、専門家の先生方から話を聞きました。1年生は入学してから半年ちょっとしか経っていないけれど、高校卒業後の進路について、少しずつ勉強をしていきます。

10月3日の授業風景

10月3日(水)、化学室では、1年生「化学基礎」の授業で、液体窒素を使った実験をしていました。バナナで釘を打つ実験も行ったようです。
 
 
3年生、家庭科の専門科目「生活と福祉」の授業では、車椅子体験をしました。自動販売機で商品を購入する際の不便さ、わずかな凹凸でも走行が困難な状況を、実際に乗車することで体感しました。

教育実習生の研究授業

10月1日(月)未明、大型で強い台風24号が通過していきました。今日はその影響で、猛暑日となりました。
空は澄み渡り、テニスコートからは、うっすらと富士山を眺めることができました。
 
 
3週間にわたる教育実習も、あと2日となりました。
今日は教育実習生2名(保健体育と国語、いずれも本校の卒業生)の研究授業が行われました。